Homeバイオリン弦リスト

Violin Stings <バイオリン弦>

RONDO(ロンド)・Ti(ティアイ)Thomastik(トマスティック社)
made in Austria


弦の種類:ナイロン弦  パッケージ表記:Synthetic

この2種類の弦は、「LUTHIER LINE」リュータイ ラインと称して、メーカーのThomastik(トマスティク)社が、弦楽器製作者および技術者の職工のいる店舗に限定して販売しておりました特殊な販売系列の弦です。

2020年に入り、
新型ウイルス世界的な蔓延よる外出自粛を求められる異例な情勢となり、メーカーの意向により、インターネットの通販により販売ならびに購入ができるようになりました。

ヨーロッパでこの弦を使用され帰国後の入手にお困りの方、職工の店舗へ出向きにくい場合
ほか、この弦にご興味のございます方もあわせて、ご利用を頂きたく存じます。

2021年4月より、メーカー・国内代理店の意向により値下げが施行されました。

Rondo(ロンド)

E線エンドタイプ  ボール取り外し式(Removable ball end)

ゲージ(太さ) 標準=Medium(中) 4/4サイズのみ
D線の標準:シルバー巻き線
A線の標準 アルミ巻き線以外に スティール弦の製造あり


Peter Infeldを設計の基準として4弦(E〜G)ともに同張力で音量と豊な響きのバランスをとっています。
力強く、遠達性に優れた厚みのある音を特徴し、弓の即時反応に優れ、音が安定期に入るまでが速く、正確なピッチを保ちます。また、
精密な作りはウルフトーンを抑える効果が期待できます。

Ti(ティアイ)

E線エンドタイプ  ボール取り外し式(Removable ball end)

ゲージ(太さ) 標準=Medium(中) 4/4サイズのみ
D線の標準:アルミ巻き線 (シルバーの製造あり)


Dominantを設計の基準としています。
余韻のある明るい音を特徴し、音が安定期に入るまでが速く、
正確なピッチを保ちます。

バイオリン弦のリストに戻る